日本代表、FIFAランキング急浮上

国際サッカー連盟(FIFA)は7日、
最新の世界ランキングを発表した。

日本代表は27位に急浮上し、
前回50位から大きく順位を伸ばした。

これで、日本はアジア勢では
イラン(22位)に次ぐ第2位となった。

ちなみに、今回アジア杯で初優勝した
カタールは前回93から55位となり
こちらも急浮上している。

世界トップへの壁、まだまだ届かない。

この記事へのコメント