登山初心者に山小屋の洗礼が。

今、中高年を中心に空前の登山ブームが
巻き起こっている。

大半は会社を定年退職した後の
趣味として登山するわけである。

登山家にとって、山小屋は唯一の
休憩場所であります。

安らげる場所のイメージがありますが
実際は初心者にとってはイメージとは
かけ離れています。

例えば

靴ひもが解けたので、結び治そうと
少し椅子に腰かけたら
「山小屋を利用しないなら座るな」
といった感じです。

そういった冷たい対応に
登山初心者たちは不満を隠せないで
います。

しかし、山小屋のオーナーに言わせると
言うなりの理由があるみたい。

「山には山のルールがある。」

例えば、

山小屋に予約なしで宿泊する場合、
寝る場所がない場合、土間にねる。

夕方5時に訪れると、夕食は無しと
言われる。


これらにはそれなりの理由があり、
山は午後3時すぎると気温が下がるし
辺りは暗くなり始める。

命の危険性を問われるのだ。

だから、初心者には厳しく接していると
ある山小屋のオーナーは言っていました。


けれど、

初心者なのでやさしく教えてほしいのが
ホンネですよね。

おそらく、

ルールやマナーを守れない人達がいるから、
他の登山者も同じ目で見られてしまうのだろう。



期間限定、喫茶ポルノ開店

「喫茶ポルノ」って、何?

名前からしてエロの香りが・・・。

と思った男性の方は少なくないかも。


そういう私も釣られてしまいました。

「喫茶ポルノ」とは、
2人組人気音楽バンド、ポルノグラフティが
メジャーデビュー20周年を記念して
コラボカフェをオープンします。

コラボするのは、東京・池袋パルコ内にある
「THE GUEST cafe & diner」さん。

「喫茶ポルノ」では、ポルノグラフティの楽曲を
イメージしたメニューが楽しめます。

8月2日から9月16日に期間限定オープンです。

ローソンチケットでは7月9日から22日まで
整理券の事前抽選販売を行っています。

詳細は「THE GUEST cafe & diner」のサイトで
確認してみて。


ポルノファンには、たまらないね。





スリムクラブ 闇営業で謹慎。

またもや、闇営業者が発覚。

吉本興業に所属する漫才コンビ
スリムクラブであります。

彼らも無期限の謹慎処分。


このところ、テレビを賑やかしている
芸人の闇営業に関するニュース。

どのチャンネルをつけても
この話題はやっています。

これらの関連のニュースは、
闇営業の相手が反社会勢力だったので
かなり問題視されています。

しかし、これが

金銭を受け取っていなかった
相手が反社会勢力では無かった

だとしたら、おそらく
ここまで話題になっていなかっただろう。

芸能界=反社会勢力

と世間では感じている。


大きな金が動く所には
ヤ○ザあり。


華やかな芸能界の裏側の
闇はかなり深い。