日本代表、FIFAランキング急浮上

国際サッカー連盟(FIFA)は7日、
最新の世界ランキングを発表した。

日本代表は27位に急浮上し、
前回50位から大きく順位を伸ばした。

これで、日本はアジア勢では
イラン(22位)に次ぐ第2位となった。

ちなみに、今回アジア杯で初優勝した
カタールは前回93から55位となり
こちらも急浮上している。

世界トップへの壁、まだまだ届かない。

香川真司 衝撃デビュー。

ドルトムントからベジクタシュに移籍した香川真司。

その香川真司がやってくれました。

トルコのシュペル・リギのアンタルヤスポル戦で、
出場から僅か3分間で2得点を上げる離れ業を
やってのけた。

出場から僅か3分間で2得点なんて
衝撃デビューだ。

まさに、実写版「キャプテン翼」だ。

香川真司、凄すぎる。

大阪なおみ 全豪オープン決勝進出

テニスの全豪オープン、女子シングルス準決勝。

世界ランキング4位の大坂なおみ選手が
同8位のカロリナ・プリスコバ選手と対戦し、
6―2、4―6、6―4で勝利。

全豪オープンで日本勢初の決勝進出を決めた。

そして、この勝利で世界ランク2位が
確定した。

大阪なおみ選手は、以前テレビのインタビューで
22歳で世界ランク1位になると未来予想図で
決めてた。

それが、現実味を帯びてきている。

優勝すれば、世界ランク1位となる。

あと、ひとつ。

大阪なおみ選手は、夢を叶えられるか?

すごく楽しみですね。